ベネズエラ大統領 10年間原油価格を安定化させる形式

金曜日アゼルバイジャンを訪れたベネズエラのマドゥロ大統領は、10年間原油価格を安定化させる新しい形式作りを提案した。VTVテレビが報じた。

報道によれば、首都バクーでマドゥロ大統領は、次のように述べた-

「我々は、今後10年間、我々の天然資源である原油の価格安定化を保証する新しい形式、そして新しい価格決定メカニズムの作成に取り掛かっている。今後10年の間、生産、市場及び価格のレベルは安定化し、予測可能なものになるだろう。」

マドゥロ大統領によれば、まず今後6か月の間に、原油市場を安定化させ、その後で、価格決定や、10年間の価格安定化のメカニズムを作成する必要がある。

またマドゥロ大統領は「まさに今回の歴訪の枠内で、自分は原油の世界価格安定化に向けた新しい合意を締結する計画だ」と伝えた。

なお、原油関連のニュースはこちら