ドル上昇を受けて金価格が下落

米ドル上昇の圧力の下、金価格が下落し続けている。

モスクワ時間で18時43分現在、ニューヨーク商品取引所(Comex)の金先物2月きりの価格は、3.60ドル安あるいは0.30%安の1オンス=1188.80ドル、銀先物3月きりは0.15%安の1オンス=16.46ドル。

なお国際石油価格は月末のウィーンでのOPEC会合への期待を滲ませ、わずかな上昇を見せている