国際石油価格、OPECウィーン会合を目前に下落傾向

25日、国際石油価格はOPECのウィーン会合を来週に控えて投資家らが構えに姿勢に入ったことを反映し、下落傾向を見せている。

日本時間14時32分、ブレント原油1月先物価格は0.92%下がって1バレル48ドル55セントに、またWTI原油も0.77%下落し1バレル47ドル59セントとなっている。