韓国大統領の支持率が史上最低に

韓国の朴大統領の支持率が親友、崔順実容疑者の国政介入疑惑が原因で史上最低の4%にまで落ち込んだ。米世論調査企業「ギャラップ」の発表を聯合ニュースが引用して報じた。

朴大統領支持率は11月初め、9月の33%から一気に5%にまで急降下。5%は韓国史上最低の数値だったものの、この3週間の間に崔順実容疑者は身柄を拘束され、起訴。これを受けて検察は朴大統領が汚職スキャンダルの著しい部分に関与していた疑いがあることを明らかにしている。

朴大統領を信用しないと回答した人の数は前回より3%増え、93%に達した。支持率調査では与党「セヌリ」党も野党2党に負け、3位に転落している。

韓国議会は来月12月初旬にも大統領の弾劾の承認作業に入るものと見られている。