ロシアの聖職者、見事なサーベル捌きを披露(動画)

シベリアの聖職者ワレリー・コレスニコフ氏が、見事なサーベル捌きを披露した。動画はユーチューブのチャンネル「Znak.com」で公開された。

動画には、コサックの舞踊曲のもとで聖職者がフェンシングの卓越した技術を披露している。彼は初め1本の剣を、その後は2本同時に操っている。

動画の下で、コレスニコフ氏はグブキンスキー町にある聖ニコラス教会の教会長だと説明されている。氏は、合気道の黒帯を持っている。

ユーチューブの利用者はサーベル捌きの水準の高さに驚き、喜んでコレスニコフ氏のもとで告解すると述べている。

先に伝えられたところによると、フィリ・ディ・プーチン(プーチンの息子たち)を名乗るインターネットのコミュニティがFacebookにプーチン大統領の皮肉のこもった動画を公開した