ロシア、伝説の戦闘機「MiG29」開発者の一人が死亡

モスクワで戦闘機MiG29の開発者の一人である伝説的な航空機設計士イワン・ミコヤン氏が死亡した。89歳だった。

生涯を叔父アルチョーム・ミコヤン氏によって設立された設計局で過ごした。まずはチーフエンジニアとして勤務、のち副主任設計士に任命された。

第4世代多目的戦闘機MiG-29のプロジェクトでソ連の国家賞を2度受賞し、ロシアの航空機製造会社「ミグ」顧問を終生務めた。