ロシア連邦航空輸送庁:ウクライナはロシアの領空におけるミサイル発射を準備している

ロシア連邦航空輸送庁は、ウクライナが12月1-2日、「ロシアの領海上空に最大12キロ侵入する」ミサイル発射を実施する構えである、と報じた。

同庁によると、ウクライナはロシア側との調整を行っていない。発射が計画されているエリアには民間航空機が飛行するルートが含まれているとのこと。