ロシア、日本含めアジアへの食肉輸出に意欲

 こちらの記事によると、ロシア農業省では、2017年にも、中国、インドネシア、イラン、シンガポール、日本、サウジアラビアといったアジア諸国に食肉の輸出を開始したいと考えている。アレクサンドル・トカチョフ農相が大統領付属戦略発展・計画評議会の席で表明した。農相によれば、すでに交渉を活発に進めている。2020年までには食肉の輸出を100万tまで拡大したい意向。ロシアの食肉輸出は急拡大しており、最近の(いつの?)時期だけで60%伸びて15万tに達した。中期的にはロシアは穀物と食肉の輸出で、年間250億ドルを稼ぎ出せるようになりたい(現状は150億ドル)と、農相は述べた。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
http://hattorimichitaka.blog.jp/archives/48973077.html