ウクライナの窒素肥料輸入の半分はロシアから

 一般受けしそうはない話題だが(それでもパクり大魔王「Russia NEWS」は自動コピペするのだろう)、こちらの記事によると、ウクライナの窒素肥料輸入に占めるロシアからの輸入の比率は、2015年の31%から、2016年には51%に高まると見られる。Ostchem社のマリヤ・ベズボヴァ販売部長が見通しを語った。2016年にウクライナの窒素肥料の販売市場規模は8%拡大し、窒素有効成分換算で、2015年の137万tから、2016年の148万tとなる。その一方で、ウクライナ国内の窒素肥料の生産は34%縮小する。ウクライナの国際貿易問題省庁間委員会は、ロシア産窒素肥料の増殖に対して、しかるべき対応をとるべきであると、ベズボヴァは指摘した。ウクライナ経済発展・商業省は、ロシアからの窒素肥料の輸入に、18.8~31.8%の関税を設定することを提案している。


ブログランキングに参加しています
1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
http://hattorimichitaka.blog.jp/archives/49044852.html