北方領土(千島列島)での共同経済活動について日露会談が近いうちにあるはずです。

北方領土(千島列島)での共同経済活動について日露会談を2017年1月にあるはずです。

両国の共同経済活動が医学、観光、エコロジー、漁、ガスパイプ、町の環境を良くすることなどの分野で行う予定です。ある分野でこの協力が始まっています。

ロシアが経済状態が悪くて、北方領土(千島列島)を開発するためにはお金が足りないです。最近北方領土の住人のために飛行機の値段が上がりました。これは大問題です。千島列島にはいい病院がなくて、病気がある時に、それとも子供を産む時に必ずサハリン島に行く必要があります。飛行機のチケットが高い場合はそれをできな人も出てきます。

でも北方領土(千島列島)での共同経済活動がロシアだけに利益を与えるわけではなくて、日本にも利益を与えています。軍隊の面と資源の面で日本にとってこの協力が利益を与えています。日本の周りに中国、韓国、北朝鮮、ロシアが一番近い国です。中国と北朝鮮は日本にとって信頼できるパートナわけではありません。

もとの記事がブログにあります。