北方領土(千島列島)の住人が「サハリン島と北方領土(千島列島)の人物」という展覧会に誘われています。

Sakh.comのニュースです。

チェホフの本の博物館で「サハリン島と北方領土(千島列島)の人物」のテーマで展覧会が行われれています。これは北方領土(千島列島)を含めてから、サハリン郊外が大きくなってから70年間になっているということで展覧会を行うようになりました。博物館のお客さんがこの地域の研究と開発に命をかけた人物の肖像と彫刻を見られます。展覧会で色々な博物館と画家の個人的なギャラリーからの肖像と彫刻が集まっています。この展覧会は2017年2月20日まで働いています。

もとの記事がブログにあります。