アメリカとの甘い関係を期待し「トランプ」シュガーがロシアで限定発売に〜ベラルーシ大統領の息子12歳のコーリャくん、シニア施設で演劇、自家製の乳製品もプレゼント

アメリカとの甘い関係を期待し「トランプ」シュガーがロシアで限定発売に〜ベラルーシ大統領の息子12歳のコーリャくん、シニア施設で演劇、自家製の乳製品もプレゼント


「トランプ」記念限定版砂糖がロシアで発売〜トランプがロシアとの関係改善で経済制裁解除を「甘い」期待

ロシアのトゥリスキー製糖会社が限定版の「トランプ」砂糖を発売ムィスロ

ロシアの産業都市トゥーラの製糖会社「トゥーラ・プロドゥクトゥイ」が近日中にアメリカ次期大統領トランプ氏の写真をパッケージにした限定版の「トランプ」精製砂糖を売り出します。

「私たちはトランプ氏を応援し、彼が勝利を収めたことを大変嬉しく思っています。トランプ氏が在任中にロシアとの関係が甘い関係にと改善されることを願って彼にこの砂糖を数袋贈呈しようと思っています。」と話す社長さん。

またこの砂糖の発売がネットで話題となっており、外国からの注文も来ているとのこと。限定発売のため、注文すべてに応じることができない、ともしています。

*************
ボジェーナ・リンスカ氏〜当局批判、シリアのアサド政権の殺人になぜロシアが加担するのか?

このユーチューブにもリトアニアでのインタビューがあります。
「私は本音を言うので友達はいません。知り合いは多くいますがね。」
リンスカ氏のフェイスブック

ボジェーナ・リンスカ氏、過去にロシアのシリア従軍を非難していたことを昨日の掲載に付け加えたいと思います。
リンスカ氏は「ロシアの80%は能無しの奴隷。頭が働いてるのは14%の国民だけ。」とプーチン支持者80%という現状を痛烈に批判。

また、シリア戦争に対し「毎日罪のない市民や子供達がアサド軍の手によって殺されているのです。なぜロシアがそれに加担しなければならないの?なぜ人殺しの助けをしなければならないのでしょう?そしてロシア軍兵士達を毎日讃えているNTVのキシリョーフ(著名ニュースキャスター)は犯罪者と同じです。」と発言。

またNTVジャーナリストがツボレフ墜落で亡くなったことに関し、「亡くなったジャーナリスト達の母親は自分の息子達が人助けをする医者になるように育てなかったこと、人殺しの助けをするようなNTVの職員になったことを後悔すべきだ。」とも発言しています。

********

ベラルーシ大統領息子のコーリャくん、地元の老人ホームを訪れ自らの牧場で取れたミルクと自家製チーズをお土産〜12歳になって成長を見せシニアが大喜び
レンタニュース
ルカシェンコ大統領の末息子で12歳になるコーリャくんは新年のお祝いの場でアニメ「マダガスカル」のライオン、アレックスの役を演じました。



ぬいぐるみを着たライオン、アレックス役のコーリャくん

演劇終了後、自家製乳製品をプレゼント

この演劇はミンスクのお年寄りと身体障害者のための施設で上演され、オストロシツコ市中学校の職員と生徒達が企画したものです。1月5日木曜日にベラルーシ第1放送がニュースを取り上げました。

シニア達はこの劇だけではなく多くの贈り物を受け取っており、その中にはルカシェンコ毛の牧場からの乳製品も。
「トヴァログ(チーズ)、スメタナ、そのほか乳製品は全て僕らの牧場のミルクからできています。もし気に入っていただければまたもっと持ってきますよ。」とコーリャくん。

コーリャくんが学んでいるこの学校では、すでに2年前からこのシニア施設にヴォランティア活動をしているそうです。

お年寄り達は大喜び、この施設では新年以外はこうした訪問がないとのことですが、特に今年はコーリャくん達の訪問で忘れがたいものになるでしょう。

*12歳になってずいぶんしっかりしてきたコーリャくんの様子が伺えます。

http://plaza.rakuten.co.jp/mamakuncafe/diary/201701060000/