カザフスタンでテロ対策緊急法案が実施、家以外の場所に10日以上自宅以外の場所に滞在した場合所在登録が義務付け〜国民困惑、北朝鮮化か?

カザフスタンでテロ対策緊急法案が実施、家以外の場所に10日以上自宅以外の場所に滞在した場合所在登録が義務付け〜国民困惑、北朝鮮化か?

ユーチューブにはこのカザフスタンの緊急テロ対策法によって混乱する市民の様子が掲載されています。

カザフスタンでナザルバエフ大統領の臨時テロ対策法案が2017年1月1日より実施。
これによると、市民は自宅以外の場所に10日以上滞在した場合、行政事務所に赴き登録料を払い行列に並んで「どこに出かけていたのか」を登録しなければなりません。

隣人のアパートだろうが、病院だろうが、出張であろうがとにかく登録が必要となります。
届出を怠ると、警告を受けさらには罰金が科せられることになります。

また本人の家に警察が捜査に入ってくることも可能です。

役所の長い列に並んでいる間に気分を悪くした60歳の男性が妻子の前で倒れそのまま亡くなったという事件まで起こっています。

http://plaza.rakuten.co.jp/mamakuncafe/diary/201701190001/